タダマンはダメ

大人の関係に、タダマンは基本的にダメです。
特に男性が既婚者の場合、タダマンすると大騒動になる可能性があります。

割り切った大人の関係とは、必ず対価が発生するということ。
肉体関係を前提に対価を支払う、あるいはもらう、いわゆるセックス産業は、人類の最初のビジネスだとも言われているくらい普通の出来事。
そんな太古の昔から男女の関係について言われていることがあります。
女性に触れる、肉体関係を結ぶことに2つの前提があると。

1.女性に好きになってもらって自由に触りまくる。
2.対価を支払って自由に触りまくる。

以上2つ。
2つしかありません。
現在では出会うきっかけがネットになっただけの話で別に新しくも何ともないのです。
つまり、女性(男性)との関係については昔も今も変わっていない。

人は、
対価を支払わないなら、好きになるしかない、好きになっても良いということになるのです。
男女の関係は2つに1つ。
女性が社会進出し、対価を支払う人が女性もありありになってきている現在でも同じこと。
タダマンするなら好きになって。
が基本。
なので、既婚者の場合、好きになられたら家庭が崩壊することにもなります。
不倫とはこうゆうこと。
社内恋愛でも対価のある肉体関係の場合、割り切った関係として(特に女性は)考えるようになるのが人間です。対価があるか、好きになるか、でない場合、女性が泣きをみる(泣き寝入り)ことになるか、男性の家庭が崩壊するかどちらかですよね。

しっかりコミュニケーションとって常にちゃんとお金を介在した割り切り関係ライフを楽しみましょう!

定番の大人関係アプリサイト人気ランキングへ