無料出会い系サイト等出会いアプリの料金形態パターン

【無料出会い系サイトってこんな感じ】
無料の出会い系サイトは、
登録料や利用料金がすべて無料の出会い系サイトです。
無料で利用できる点が一番のメリット。
デメリットとしては、無料で利用できるため男性会員が多いので競争が激しい。
通常、ほとんどの無料出会い系サイトは広告費で運営されている。
ゆえに、登録をすると頻繁に広告メールが届くようになります。
現在では男性が無料で使える出会い系サイトはほとんどサクラサイトと化しています。
効率よく出会いたい方は有料の出会い系サイトがいいでしょう。

【ポイント制出会い系サイトってこんな感じ】
ポイント制出会い系サイトとは、ポイントを購入して利用する出会い系サイトです。
ポイントを購入して出会いサイトを利用するのは男性。

現在における出会い系サイト、出会いアプリの内のほとんどの有料出会い系サイトのシステムになっています。
利用方法は、無料登録後、最初にポイントを購入。
相手のプロフィールを見たり、メールやメッセージを送受信したり、掲示板に投稿したりすると、ポイントが消費されていくという仕組みです。
このシステムの出会い系で気を付けたい点は、サクラおよびキャッシュバッカーと呼ばれるものの存在です。業者がポイントを消費させるためにサクラを使っていることがあります。
気をつけましょう。

【定額制の出会い系サイトってこんな感じ】
サイトの利用料金が月額固定料金や、期間料金が決まっている出会い系サイトのこと。
もっとも多い料金体系としては、月額2,000円~3,000円程度で利用できるため、
期間限定で出会いを求めたり、彼女・恋人を探す向きにはもってこいの
ヘビーユーザーには特には特にオススメの料金形式。

男性が定額制のサイトでは、女性が無料の出会い系サイトも多く、一般的にはサクラが非常に少ないと言われています。
婚活系の出会いサイトでは、男女とも定額制のサイトが一般的です。

以上現在の出会いサイトの料金体系はおおきく3つですね。

あと、【少数派ですけど、】
出会い系サイトでも、相手のメールアドレスをゲットできた時にだけ料金が発生する出会い系サイトなんかもあります。
例えば、出会いサイト内で気に入った相手を見つけて、交際希望の連絡をする。
相手がOKなら、メールアドレスが交換できて、料金発生するというパターン。

とりあえずは、相手からOKが出たときだけ料金が発生するので、無駄な出費がおさえられるメリットがあります。ただし、アドレスをゲットする料金は、1人につき1,500円から3000円が多いようです。

こうゆう出会い系サイトは少ないですが、存在します。
但し、気を付けておかないといけないのは、こうゆう形式のサイトはサクラの存在が多いとも言われています。

【最後にこんなのも、】
女性が有料で男性無料とかゆうサイトもあるけど、うさんくさいですよ・・・。
お金持ち女性をターゲットに表向きマダムが若いイケメン男性をつかめるといった出会いサイトです。。。
やめておきましょう。
お金持ちの女性の方・・・・あなたです。
外資系勤めの女性とかもだまされたりしています。

主流は男性ポイント制で、女性が無料の出会いサイト・出会いアプリが多いですし、優良出会いサイトならほとんどが楽しい出会いライフを満喫しています。

現在主流の男性ポイント制&女性が無料の出会える評判の出会いサイトはコチラ